KiRi-LOG

貧乏サラリーマンが現代社会を生き抜くために、節約とか副業とか投資とか色々やっていく有様を記録していくブログ。

ブログ運営

【WordPress】Enlighter - Customizable Syntax Highlighterがうまく表示できなかった時に注意すること

Enlighterがうまく表示されない。

 

どうも、キリログ(@KiRi_LOG_BRZ)です。

 

今回はソースコードをキレイに表示するためのプラグイン「Enlighter - Customizable Syntax Highlighter」の導入でちょっと躓いたのでその覚書です。

 

共通の状況になることはあまりないとは思いますが、誰かの参考になれば幸いです。

 

原因と結論 / Enlighterがうまく表示されない。

※「Enlighter – Customizable Syntax Highlighter」は以下「Enlighter」と記載。

 

原因:プラグイン同士の競合

下記2つのプラグインの影響でうまく表示できないことが判明。

 

※上記3点は2019/10/23現在での最新Verで確認してる結果とご理解下さい。

 

解決方法

  • 「Ad Blocker Notify Lite」との完全な共存は無理っぽいので「plugin load filter」を使っては記事ごとにプラグインの有効・無効を切り替える。
  • 「Autoptimize」「Responsive Lightbox」は設定を変更することで共存可能。

 

 

「Autoptimize」/ Enlighterがうまく表示されない。

 

解決方法は下記を参考にさせて頂きましたm(_ _)m

 

 

「Responsive Lightbox」/ Enlighterがうまく表示されない。

 

プラグイン「Responsive Lightbox」の設定の「Loading place」をデフォルトの「Header」から「Footer」へ変更することで競合回避を確認。

 

 

「Ad Blocker Notify Lite」/ Enlighterがうまく表示されない。

 

上記2点のプラグインが無効になっていても「Enlighter」を使っている記事で「Ad Blocker Notify Lite」が有効になっているどうしてもうまく表示されない。

 

仕方がないので妥協案として特定のページ毎にプラグインの読み込み(有効/無効)を設定できる「plugin load filter」を使って対処。

 

具体的に言うと「Enlighter」を使用する記事では「Ad Blocker Notify Lite」は使わない。という方法で共存させました。

 

まとめ

「Ad Blocker Notify Lite」を削除する方向も考えましたが、なんとか動きそうなので今回の方法を採用しました。

 

まぁベストな方法は「Ad Blokcer Notify Lite」を削除することかな?

 

以上、有難うございましたm(_ _)m

  • この記事を書いた人

KiRi

現役貧乏サラリーマン。仮想通貨をきっかけに投資に興味を持ち、現在では「iDeCo」や「つみたてNISA」など堅実な投資に勤しむ。貪欲に図太くしぶとく生きることが目標。

-ブログ運営
-,

Copyright© KiRi-LOG , 2019 All Rights Reserved.